リリースノートv8.15

IoT Platform Things Cloudリリースノート(ver.8.15)

新機能および機能改善点

  • 今回のバージョンアップでは下記の新機能および機能改善が行われました。また、日本語表記の改善も行っております。

全体

right drawer menuの追加

  • 画面右側にメニューが表示されるようになりました。「デバイス追加」といったよく使う項目やオンラインドキュメントへのリンクが表示されます。

コックピットアプリケーション

スマートルールの追加

  • CSV/ExcelレポートをGUI上で定期的に実行できるようになりました。 (従来は人手でのレポート出力またはCEPスクリプトによる定期実行設定が必要でしたが、GUI上で自動実行設定が可能となりました)

データポイントグラフウィジェットの改善

  • ユーザーがウィジェット上でグラフの表示期間を設定できるようになりました。 (従来はウィジェット作成者による変更 or ウィジェット上でのダブルクリックによる変更のみでしたが、表示期間を直接指定可能となりました。)

管理アプリケーション

監視ログの機能の拡充

  • 監視ログメッセージにデバイス名とオペレーション内容が表示されるようになりました。

SmartREST

SmartREST使用時のAPIコール数カウント方法の変更

  • 煩雑だったSmartREST APIのカウントポリシーを変更しました。